ワンダフルバスツアー後記

まずは、この今まであったようでなかった「東京のアーティスト、ミュージシャンの地方遠征に参加するかたちの観光ツアー」これは簡単にみえて実はもの凄い奇跡が重なりあってる事を実感できました。

一体なぜに音楽のレーベルが観光バスツアーなんて組むの?疑問が浮かんだ方も多いと思います。
それには幾つかの要素があり、我々”mudisc”の理念でもある”規制概念にとらわれない、考えるより実行せよ、常にユニークである事”これらを念頭に置き、浮かびあがってきた1つのアイデアなのです。

現在、日本における全体の音楽シーンは一部の富裕層のみが独占する不自由なまやかしの世界になりつつあります。我々はその一部の巨大な力をも圧倒できる”現場の力”いわゆるLIVEや、PARTY、生の素晴らしさを証明してゆきたいのです。音源は所詮は記録、写真のアルバムのようなもの。その一瞬の輝きとは比べものになりません。ただその時間軸とどうしても重なり会えなかった人にもれなく少しでも沢山の人々に聴いてもらいたい一心で音楽をパッケージングする事に音源の意味があると”mudisc”は考えます。

今回、このワンダフルバスツアーの企画の実現はイベント本体のIndus&Rocksの次郎君主催による次郎企画、那須高原のバーガーショップUNICOのゴイチさんの愛の溢れる協力なしでは到底叶わぬ夢物語でした。
これにはIndus&Rocksの結成から今までの活動が深く影響して地方のお店の信頼を得られて成せる、まぎれもない”現場の力”が結果に繋がった自作の奇跡です。

我々”mudisc”はこの無限に広がる”現場の力”を信じて今後も様々なものとリンクして、現代人の心くすぐるコンテンツを武器に実現実行にうつせるマインドを大切にしていこうと思います。

20110711-134251.jpg