Senkawos – Across The Universe、6月6日全国一斉発売!

前作「On The Ground」と同じく、「マイク立てからカヴァーアートまで」、ほぼ全ての制作行程をバンド内で完結させる「バンド内制手工業方式」で制作されたSenkawosのフルレングスアルバム、「Across The Universe」が2012年6月6日全国一斉発売!

これまでのサウンドを基調としつつも、フルアコースティック(アップライトベースにガットギター!)でプレイされるインストゥルメンタル、「みんなのうた」ライクな童謡チューン、酔いどれラップ、ハードポリリズミックな楽曲などを含め、さらなるサウンドバリエーションの拡張に成功しました。シリアスあり・ウィットに富んだユーモアありな13曲(61分28秒!)、お楽しみください。ファンにはお馴染みとなった「音楽評論家 心底笑男」・「月刊多肉植物編集長 眼鏡田國男」両氏によるライナーノーツを、豪華デジパック仕様に閉じ込めて。

トラックリストなどの詳細は「Senkawos | Across The Universe 特設サイト」をご確認くださいまし。

DUBINCH 2nd mix “One’s Way Back”

-NEW RELEASE-

DJ DUBINCH

title / One’s way Back

MIX-CDR 1100yen(tax in)

通算2枚目となる本作、One’s Way BackはDUBINCH本来の自由奔放な選曲が最大の魅力となっている。前作のwelcomeで披露した上げ過ぎず下げ過ぎずの一貫してDOPEなテンションに比べ、アンビエント〜クンビア〜ダブステップ〜ディープハウス〜歌モノとバラエティ豊かなDJの醍醐味が味わえる74分に仕上がっている。本作は遊びに行った場所からの”帰り道”をイメージしたものであり、DUBINCH本来の自分への帰郷…東京の隅の山で育った素朴な自分に都心部で味わった都会的なイメージをそのまま持ち帰ったという意味が含まれ、ダンスミュージックの洗礼を受けた田舎者本来の姿がむき出しになっているセレクトを楽しんでいただきたいと思います。

Art Work by ayanicoco

TRACK LIST
01 Vedomir – Orthodox Ambient
02 Bullion – What does she know
03 Luke vibeert – God
04 Chancha Via Circuito – Dancehall
05 Kidgusto – Angora
06 Mind Fair – Mind fair
07 Friedman & Liebezeit – Secret rhythms 255-6 shackleton remix
08 Burnt Friedman vs Konono no1 – Rubaczech
09 Adam Port & Sante – Faire des Siennes
10 David Alvarado – Sunstone
11 Alberto Pascual – Truchas Rancias
12 C-edits – Turn it Around
13 Ben Sims – Make That Shit Funk
14 Shetland – Nothing Succeced Like Excess
15 Andre Butano & Miguel Lobo – Brunch (Tom Flynn remix)
16 Coyote feat Gavin Gordon – Minamoto (DJ Steef remix)
17 Freddys Drop – Hope