mudisc | ムーディスク

夏!那須!「次郎企画@那須UNICO」ワンダフルツアー

ライブチケット+往復バス+宿泊+UNICOバーガー。すべてまとめて¥8,400-。2011年の夏は、栃木県那須高原へ。

「次郎企画@那須UNICO」ワンダフルバスツアーとは?

2011年7月9日、栃木県は那須高原のライブハウス&カフェダイニング Burger Shop UNICO で行われる奇跡のライブイベント&パーティー「次郎企画@那須UNICO」。このライブチケットに「往復バス」「宿泊」「UNICOバーガー」をパッケージング。mudiscが完全サポートする2011年もっともワンダフルな1泊2日ライブツアー!

ツアー代金(1名様)

¥8,400- (ライブチケット・往復バス・宿泊・UNICOバーガー付き)

ライブチケットのみ(¥2,500-)のご予約は、会場となるUNICOまでメール(nasu@haus-inc.com)かお電話(TEL: 0287-64-1508)でお願いします。

日程(1泊2日)

7月9日(土)
14:00新宿集合(※1)
14:30出発
〜 途中SAにて休憩 〜
18:30宿泊先『繭の里』着 チェックイン後自由時間
19:30バスに集合 『UNICO』へ出発
20:00『UNICO』着 『次郎企画』スタート
26:30『次郎企画』終了
26:45『繭の里』へ移動
27:00『繭の里』着 自由時間/就寝
7月10日(日)
12:00チェックアウト
12:30バスに集合
12:45新宿へ出発
16:00新宿着 解散

※1 : 集合場所の詳細は、お申込者さまにお送りする「バスツアーのしおり」に記載しております。

本ワンダフルバスツアーお申し込みに際しての詳細、注意事項は「ご利用ガイド」でご確認ください。

「次郎企画@那須UNICO」ワンダフルバスツアーの申し込みはこちらから

ライブイベント詳細

「次郎企画@那須UNICO」

日時: 2011年7月9日(オープン 20:00)
場所: カフェダイニング Burger Shop UNICO

Indus&Rocksのフロントマン「黒澤次郎」が仕掛けるワンダフルなパーティー「次郎企画」。
2010年より埼玉県所沢市「音楽喫茶MOJO」にて開催してきましたが、この度、2011年7月9日(土)、栃木県は那須高原のライブハウス&カフェダイニング「Burger Shop UNICO」での開催が決定!

Live

Indus&Rocks
05年に結成。東京の多摩地区を拠点に活動する3人組。楽曲の多様性や、即興演奏を交えたライブパフォーマンスで、しばしばジャムバンドと形容される事もある。ライブが定評を呼び、年間100本近いライブを各地でおこなっている。 09年の秋、 Lastrum Music Entertainment より6曲入りのデビューアルバム「Hidaripokenicca」を発表。デビューアルバムを発表した約2週間後、静岡を代表する野外イベント「頂」への出演を果たし、無名の新人バンドを座って眺めていた観衆を、総立ちにさせる程の見事な演奏で、賞賛の的となった。10年より、アフリカ帰りのパーカッショニスト「Ats-j」がライブに参加するようになり、4人編成で活動をおこなう。 楽曲には、その影響もあってかポリリズミックな要素がプラスされ、ますますの多様化を見せ続けている。
Senkawos
2005年、中学校の同級生である大島・平山・吉田で結成。ギター+アナログシンセ+ボーカル/カリンバの不可解な編成で、ずぶずぶと未確認サウンドをまき散らし、拍手喝采と罵詈雑言を6対4の割合で浴びる。2010年に同中学校の後輩、和田・石井の拉致・キャトルミューティレーションに成功し、現在の5人編成となる。以降、そのプログレッシヴフュージョンから安眠アンビエント、公園アコースティックまでを網羅する「真面目にふざけた」サウンドをライヴでまき散らし、賞賛と野次を7対3の割合で浴び続けている。2011年、レコーディングからアートワークまで「バンド内制手工業」のハードDIYスタイルで制作された「On The Ground」を発表、現在に至る。
善財和也とマジカル楽団
善財和也:
1983年東京生まれ千葉育ち。 言葉によらない独自の歌唱法を用い、声の可能性を発見し続けるミュージシャン。 幼少期よりピアノを通して音楽を学び、その後バンド活動を経て2003年より善戝和也としての歌手活動を始める。 モンゴル民謡「オルティンドー」を三枝彩子氏に師事。 善戝和也と大きな鯨、妄人文明、SUNDRUMに参加中。

【マジカル楽団】 Vocal:善財和也 / Guitar:大島武宜(センカヲス) / Bass:黒澤次郎(Indus&Rocks) / Percussion:AtsuJ(Sundrum) / Keyboard:oreda(センカヲス) / Drums:sakma(digda)

DJ

DUBINCH
mudisc統括及びDJ。2011年、時代の流れに一連発起し、独立するアーティストの団結と援護を計り、アーティスト支援団体mudiscを設立。10代の頃よりDJを始め、東京郊外より徐々に侵攻、現在は都内はもとより地方遠征、野外パーティーなど多くの現場で躍動する。
ko umehara
Ambient、Jazz、HIPHOP、Classic、DUB、PSYCHEDELICなど様々な音楽を体験、吸収し、ターンテーブル上では中毒性の高いミニマルグルーブを放つ。アトモスフェリックな楽曲を好み、「宇宙」をキーワードにどこか日本を思わせる繊細なMIXで独特の空間を作り出す。また、-kikyu-唯一のレジデントDJであり、現在は-kikyu-主催のパーティや自身オーガナイズのPulseを始め都内の様々なクラブでプレイ。また、DJ活動と平行して楽曲製作や-kikyu-の番組にてラジオパーソナリティとしても活躍するなど幅広い活動を展開している。
macalone
unico Organic Liveの専属DJ。そしてdigdaのベーシスト。 主にエレクトロニカ、チルウェイヴ、ハウスを中心に様々なジャンルをプレイする。 が、残念ながら完全に女目的DJ。昨今DJはたいしてモテないということに気が付き、 バンド活動に力を入れる傍ら、酒ばかり飲み、ぶくぶく太り続けている。 10代のころはパンクスとしてかっこつけていたが、やはりモテないということに 気が付き、パンクファッションを21歳で卒業。ハウス・ミュージックに目覚め、現在に至る。 尊敬するアーティストはイギー・ポップ、ジョー・ストラマー。 好きな女性のタイプはシュッとしてるロングヘアーの桃尻ちゃん。

LIVE PAINT

RUSOW
PSYの國、彩の國、祭の國…ダイオキシンやら国家斉唱問題やら、何かと話題の獅子の里。生き着く者は皆何処か…ズレ、歪み、屈折した不毛地帯。 そんな住み良い環境で、黙々…いや悶々とひたすらに、文学や化学や哲学のように「学び」に属さず、音楽のように「楽しみ」に属す絵を、絵学ではなく…絵楽として描く。 『視覚の旅』を根底に、あらゆる場面、状況、空気にも浸透し流れを創る。 故に、流創=ルソウ…自然と溶け込み、根付き、育ち、乱れ、朽ち果て、再び芽を出す…それだけの絵。 従って、絵は繰り返す…淀みなく、ただひたすら流れを創り続ける。 絵のテーマ「視覚の旅」=Sight(視覚)+Trip(旅)の造語。 視覚から受ける印象による妄想や創造(想像)の旅を提供し続ける。 時に錯覚を利用し、実像に潜む虚像をも描き表す。
げんめい
1985年2月5日生 アクリル画をメインとし、活動。 2006年からライブペイント、展示を本格的に始める。 naturalsmile、横浜ハランベ、ELEKTROch7、転輪祭、ひかり祭り、 samurai tribe、camps、dance of shivaなど、数々のpartyに出演。 "colorful is power!!!”がテーマ。
KEWN
種子島出身よしだけんご。ヨシケン。流浪の落書きヘボ野郎。2011年よりKewn(けうん)として再出発いたします。お絵描き関係なら何でもやりまさぁ。

TOY SHOP

サイコベアー
埼玉所沢の在庫部屋から飛び出せばサイコベアー。 奇怪不明瞭な化物を当たり前の様に運んで捌く彩熊玩具店。

LIGHTING

dbqp(Ohpia, liquidbiupil, sunvize, etc.)
enjoy liquid & feedback.

レイキマッサージ

ゆみもみ
レイキヒーリングと指圧を組み合わせたオリジナルのマッサージ。

「次郎企画@那須UNICO」ワンダフルバスツアーの申し込みはこちらから